肌のキメを整えるためにどんなケアをすれば良いのでしょうか?

年齢を重ねると肌のキメが乱れやすくなるといいます。また肌の乾燥もキメが乱れる大きな要因と言われていますが、実際にキメが乱れている、整っているとはどのような状態なのでしょうか?実際にキメを整えるケアを行っていく場合にはこの基本的な部分をよく踏まえたうえで適切な方法を取り入れていくことが大事です。

肌のキメを整えるには保湿対策が大切

肌のキメを整えるケア

キメが整っているとは皮膚が滑らかで均一な状態を維持している状態のことです。この状態だと透明感があり、光をきれいに反射することでみずみずしく若々しい印象を与えます。しかし肌環境が乱れていくと表面がザラザラになったり、毛穴が開くといった要因で均一な状態が乱れ、透明感が失われてしまうのです。

 

ですからキメを整えるためにはいかに均一な状態を維持できるかにかかっているわけですが、そのためには保湿対策がまず求められます。肌の乾燥が進むと表面が硬くなるだけでなく、ふっくらとしたボリュームが失われてカサついた状態になってしまいます。この段階で均一な状態が損なわれてしまうわけです。

 

年齢を重ねると角質層からセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が減少していくため、スキンケアでうまく補っていくケアが求められます。

 

それからターンオーバーの活性化も欠かせません。新しい皮膚と古い皮膚との入れ替わりがスムーズに行われていればつねに新しく健康な肌を維持できますが、ターンオーバーが乱れていると古い皮膚がなかなか剥がれ落ちずに表面に残ってしまいます。その結果くすみや角質肥厚が起こり、表面の透明感と均一がどんどん失われてしまうのです。

肌のキメを整えるには生活環境での適切なケアも必要

肌のキメを整えるケア

さらに厄介なことにメラニン色素の排出がうまく行われなくなってしまうことでシミの原因にもなってしまいます。キメの乱れは肌の透明感やきめ細かさだけでなくこうしたトラブルとも深くかかわっているのです。

 

このターンオーバーの活性化に関してはプラセンタやEGFといった有効成分が有効ですが、スキンケアだけでなく生活環境で適切なケアを行っていきましょう。食生活では皮膚を正常に保つビタミンA、皮膚の材料になるたんぱく質とアミノ酸、その材料の代謝をサポートして皮膚の生成に深くかかわるビタミンB群といった成分を積極的に摂取していきましょう。

 

それから睡眠環境の改善も欠かせません。ターンオーバーは睡眠中にもっとも活性化されるためいかに質のよい睡眠がとれているかが肌のキメにも大きな影響を及ぼします。夜更かしや不規則な睡眠環境を抱えている方、よく眠れない、夜中に目を覚ましてしまうといった睡眠障害を抱えている方は睡眠環境の根本からの見直しを目指してみましょう。
コスメルジュ編集部が選んだ!口コミで人気の美白美容液>>

コスメルジュ編集部が選んだ美白美容液

ホワイトショット SXS

気になるシミにピタッ!留まって美白成分を届け続けるスポット美白美容液
12,960円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

ホワイトショット CXS

あらゆるくすみ・広範囲のシミに!肌自ら白くなる力を引き出す美白美容液
16,200円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

hakuv

次々と現れる隠れジミに!13年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
公式ホームページで詳しく見てみる!>>