シミやくすみ対策にプラセンタは効果的?その特徴は?

エイジングケアの分野ではもっとも有名で重要な成分として知られるようになったプラセンタ、美容ブームといわれる現在の美容業界を牽引する成分といってもよいでしょう。

近年ではプラセンタがシミの原因になるメラニン色素の生成をブロックする働きがあることが明らかに

しかしその一方、この成分に関する情報は少々あいまいで混乱している部分もあるので正しい知識や使い方を知っておくことも大事です。

 

混乱している理由には研究の進歩によって次々とこの成分に備わっている作用が知られるようになった点も挙げられます。

 

かつてはグロースファクター(成長因子)による細胞の活性化作用に注目が集まっていたのですが、現在ではそれ以外の幅広い作用も積極的に役立てられるようになっています。

 

とくに近年注目されているのがシミ・くすみの改善に役立つ美白成分としての一面です。

 

プラセンタにはシミの原因となるメラニン色素の生成をブロックする働きがあることが明らかになっており、美白成分として配合される機会が増えているのです。

 

以前も他の美白成分をサポートする形で美白化粧品に配合されることがあったのですが、現在ではメインの美白成分として使用されている製品が多いのです。

ハイドロキノンのように肌への負担もかけず、さらにコラーゲン生成を促す働きもあるのでシワ・たるみ対策にも

美白成分としてのプラセンタエキスの特徴は肌に負担がかからない点が魅力です。

 

ハイドロキノンに代表されるように美白成分は美白効果が高いほど肌への負担が大きい傾向があり、乾燥肌・敏感肌の方には扱いづらい部分もあるのですが、プラセンタエキスならそのような心配はありません。

 

ハイドロキノン、アルブチン、トラネキサム酸といったよく知られた美白成分に比べると効果そのものは緩やかですが、肌に負担をかけず長く継続して使い続けられる点が評価されているのです。

 

この美白成分としての作用に加えてグロースファクターによる皮膚細胞の活性化が相乗効果を発揮します。シミは生成されたメラニン色素が角質に沈着することで起こります。

 

プラセンタはメラニン色素の生成をブロックする美白成分としての面と、グロースファクターによってターンオーバーを活性化し、メラニン色素の排出を促す面を兼ね備えているのです。

 

まさに一石二鳥といえるでしょう。さらにコラーゲンの生成を促す働きもあるので肌のハリの改善、シワ・たるみ対策にも活用できます。

 

ただし、プラセンタ配合の製品を選ぶ際には種類に注意が必要です。

 

もともと動物の胎盤から抽出されたエキスなのですが、現在では植物や魚から抽出されたエキスを「植物プラセンタ」「マリンプラセンタ」と名づけて製品に配合している製品も見られます。

 

それぞれの種類と特徴を知った上で本当に自分にとって役立つプラセンタを見極めていくよう心がけましょう。

口コミ評価で選んでみた使ってみたい美白美容液口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ美白美容液

ホワイトショット SXS

気になるシミにピタッ!留まって美白成分を届け続けるスポット美白美容液
12,960円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

ホワイトショット CXS

あらゆるくすみ・広範囲のシミに!肌自ら白くなる力を引き出す美白美容液
16,200円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

hakuv

次々と現れる隠れジミに!13年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
>>公式ホームページで詳しく見てみる!