美白化粧品は何から取り入れたらいい?

美白化粧品といえばかつてはほとんどが美容液でした。しかし現在ではさまざまなアイテムで美白効果を備えた製品が登場しており、化粧水やクリーム、さらには洗顔でも美白対策を行っていくことができるようになりました。

美白化粧品を効果的に使い始めたいときは美白美容液から取り入れる

30代オールインワン口コミ

となるとどの美白アイテムで美白対策を行っていけばいいのか、美白成分を取り入れていけばいいのか、という選択の悩みが出てきます。

 

メーカーのサイトでそれぞれの製品の紹介ページを見ればどれも効果を宣伝しておりいかにもよさそうに思えます。実際のところどれが一番よいのでしょうか?

 

結論から言えば効果で判断するならやはり美容液が一番でしょう。そもそも美容液は美容成分を補うためのアイテムですから、美白成分を補う選択肢としても優れています。

 

洗顔料、化粧水、クリームの場合は有効成分を補う以前に汚れを通す、肌を整える、適度な油分を補って肌にフタをするといった本来の役割を持っています。その役割を前提にしたうえでプラスアルファで美白効果を備えている形なのです。それに対して美容液は美白効果に特化して作られたものが多く、その分高い効果が期待できます

 

なら美容液で美白をすればいいのか、となると必ずしもそうとは言い切れない部分もあるので要注意です。美白ケアが必要なシミ・くすみの悩みを抱えている方はほかにも肌の悩みを抱えていることが多く、そのケアも併せて行っていかなければなりません。

 

とくに保湿対策はバリア機能を改善してメラニン色素の増加を防ぐ上でも絶対に欠かせない点です。ですから美白効果だけで美容液を選んでしまうと総合的なスキンケアがおろそかになってしまう恐れもあるのです。

肌が敏感がちな場合は美白対策もできるオールインワンで総合的な肌のケアを行う

30代オールインワン口コミ

また美白ケアに特化した美容液は効果に優れている分肌への刺激が強い面もあり、乾燥でバリア機能が低下した肌には適さないこともあります。

 

ですから美容液では保湿やターンオーバーの活性化を行い、化粧水やクリームで美白対策を行うといった役割分担も検討する余地が出てきます。

 

また美白美容液を使用するにしても他のアイテムで保湿などのケアがどれだけできるのか、全体のバランスを考慮したうえでの判断が問われるのです。

 

また近年ではオールインワン化粧品で美白対策ができるものが増えています。摩擦による刺激を最小限や抑えながらケアしていけるので刺激に敏感になっている方にはこれがもっとも理想的な選択肢かもしれません。

 

ただ1本でひと通りのケアを行うため、今触れた全体のバランスも考慮し、美白効果だけでなく肌全体の環境改善に役立つことを前提に選んでいく必要があります。こうしてみてもどれが一番適しているのか、判断するのが難しい面もあります。
コスメルジュ編集部が選んだ!口コミで人気の美白美容液>>

コスメルジュ編集部が選んだ美白美容液

ホワイトショット SXS

気になるシミにピタッ!留まって美白成分を届け続けるスポット美白美容液
12,960円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

ホワイトショット CXS

あらゆるくすみ・広範囲のシミに!肌自ら白くなる力を引き出す美白美容液
16,200円・税込
公式ホームページで詳しく見てみる!>>

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

hakuv

次々と現れる隠れジミに!13年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
公式ホームページで詳しく見てみる!>>