美白ケアは夏だけでいい?冬には必要ない?

日焼けといえば夏場、日差しの強い日に肌を日光に晒しているとあっという間に日焼けしてしまうものです。さらに暑さもプール、海水浴などのレジャーもあって肌を露出する機会も多く、日焼けしないよう入念なケアが求められます。

紫外線は1年中降り注いでいるので冬場でもある程度の美白ケアは必要

美白美容液口コミ人気

そうしたこともあって美白ケアを夏場だけ行っている、という方も多いかもしれません。確かに紫外線のリスクは夏場に突出しているのでそれでも十分な方もいます。

 

ただ若いころはともかく、年齢を重ねると紫外線の影響を受けやすく、またシミができやすくなっていきます。それだけに季節を問わず1年間を通して美白ケアを意識しておくことも必要でしょう。

 

冬場に夏場と同じ美白ケアを行う必要はありませんが、紫外線が肌にもたらす影響を意識したうえで日焼け止めや美白化粧品を賢く活用していくことが大事です。

 

そもそも紫外線は夏場だけに降り注ぐわけではもちろんなく、一年中降り注いでいます。たとえば春の4月や5月は夏真っ盛りの7〜8月に比べても遜色のない量となっており、日差しがいい日にちょっと油断して外出するだけでたちまち日焼けを起こしてしまう場合もあります。

 

また冬場も夏場の半分程度の紫外線が降り注いでいるので要注意です。単純に考えても夏場に2時間外出した場合と、冬場に4時間外出した場合では肌への影響がそれほど変わらないわけです。

 

冬場は厚着になるので体への影響は少なくなりますが、注意したいのは顔と頭皮です。

冬は雪による反射で紫外線を浴びることも多い

美白美容液口コミ人気

この部分は無防備に紫外線を晒してしまうことも多く、知らず知らずのうちにダメージが蓄積してしまう恐れもあります。

 

しかも冬場は空気が乾燥するため、肌のバリア機能が低下しがち。この問題も年齢を重ねると大きくなっていくため、バリア機能が低下した肌に紫外線を浴びることで本人が思っている以上に大きなダメージを受けてしまっている可能性もあるのです。

 

もうひとつ、冬場では雪にも気をつけましょう。スキーに行ったら日焼けしてしまった、という経験をお持ちの方も多いはず。雪は紫外線を非常に強く反射するため照り返しによる日焼けのリスクが高まります

 

紫外線の反射率は水面で10〜20パーセントなのに対して新雪はじつに80パーセント、上からの紫外線だけでなく地面からの紫外線にも注意しておかなければならないわけです。

 

こうしてみても美白ケアは夏だけでは不十分、紫外線が強い春先はもちろん、ケアを怠りがちな冬場も紫外線を防ぐためのケアをしっかりと行うようにしましょう。20代、30代前半の段階でこうしたケアを行っておけるかどうかで老化が加速する30代後半以降の肌環境にも大きな影響を及ぼすはずです。

口コミ評価で選んでみた使ってみたい美白美容液口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ美白美容液

ホワイトショット SXS

気になるシミにピタッ!留まって美白成分を届け続けるスポット美白美容液
12,960円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

ホワイトショット CXS

あらゆるくすみ・広範囲のシミに!肌自ら白くなる力を引き出す美白美容液
16,200円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

hakuv

次々と現れる隠れジミに!13年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
>>公式ホームページで詳しく見てみる!