美白化粧品はどれくらい使えば効果が分かる?

美白化粧品は効果がはっきり分かれる傾向も見られます。保湿化粧品の場合は保湿成分を補えば満足できるかどうかはともかくそれなりの効果が得られるものですが、美白化粧品の場合は美白成分を補ったからといって効果を実感できるとは限らないからです。

美白化粧品は成分によって効果が実感できる時期が異なってくる

美白美容液口コミ人気

これは美白成分の多くはメラニン色素の生成を防ぐ予防効果に限られているのも大きな理由です。それだけに使っている美白化粧品が本当に効果があるのか、よく見極めたうえで使い続けるか違う製品に切り替えるかの見極めが求められます。

 

では使っている美白化粧品に効果があるかどうかを確認するまではどれぐらいの時間がかかるのか、ということになるのですが、残念ながらはっきりとした目安はありません。美白成分によっても早く効果が実感できるものから、じっくりと取り組みながら対策を行っていく必要があるものまで違いがあるので一概に判断できないのです。

 

たとえば効果の高さではハイドロキノンはもっとも優れており、2週間くらいではっきりとした効果が実感できる場合もあります。逆に効果が緩やかなビタミンC誘導体やプラセンタエキスの場合は1ヵ月以上使い続けても何の実感も得られないことも珍しくありません。

 

注意したいのは効果があらわれるのが遅いからといって美白成分として劣っているというわけではない点です。たとえばビタミンC誘導体は効果こそ緩やかですが、予防効果だけでなくすでに沈着を起こしてシミになってしまったメラニンを薄くする還元作用が備わっています

最近の美白化粧品は肌環境を改善する効果のものが多いので長いスパンで効果を見極める

美白美容液口コミ人気

どれだけ時間がかかるか、ではなくあくまで効果そのものが得られるのかで見ていく必要があるわけです。また美白成分は早く効果が実感できるものほど肌への負担が大きくなる面もあるので要注意、期待したほど早く効果が実感できなかったとしてもすぐに見切って違う製品に切り替えてしまうのは避けましょう。

 

一応の目安としてターンオーバーの周期となる28日が挙げられます。古い肌と新しい肌への入れ替わりが行われていく過程でメラニン色素が作られにくい環境へと改善されていきますし、沈着を起こした角質が排出されて新しい肌と入れ替わることでシミが薄くなっていく効果が期待できるからです。

 

ただ年齢を重ねるとターンオーバーの周期が遅くなるため、40代は40日、50代は50日くらい、つまり1〜2カ月は最低でも使い続けたうえで判断することが必要でしょう。

 

現在発売されている美白化粧品は肌への影響も考慮して美白成分の効果は控えめに、その代わりにバリア機能やターンオーバーなど肌環境の改善効果を重視した内容になっています。その分効果が得られるまでに時間がかかることが多く、長い目で効果を見極めていく姿勢が問われるでしょう。

口コミ評価で選んでみた使ってみたい美白美容液口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ美白美容液

ホワイトショット SXS

気になるシミにピタッ!留まって美白成分を届け続けるスポット美白美容液
12,960円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

ホワイトショット CXS

あらゆるくすみ・広範囲のシミに!肌自ら白くなる力を引き出す美白美容液
16,200円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

hakuv

次々と現れる隠れジミに!13年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
>>公式ホームページで詳しく見てみる!