美白化粧品でシミが消えないのはどうして?

現在市場ではたくさんの美白化粧品が売られています。現在でもさまざまなメーカーが続々と新製品を投入しており、さかんに宣伝を行っている状況です。どうしてこんなにたくさんの製品が出回っているのか?それだけ需要が高いことを意味しているわけですが、それだけではなく、「これを使えば絶対にシミを消せる」という決定的な製品がまだ登場していないことも意味しています。

美白化粧品の殆どはシミをできにくくする効果を謳っている

美白美容液口コミ人気

実際のところ、日ごろから美白化粧品で美白ケアを行っているのに十分な効果が得られない、シミが消えないと悩んでいる方も多いはず。そんな方が次々と新製品を試すことで市場が成り立っている面もあるのです。

 

ではどうして美白効果をしきりに宣伝している美白化粧品でシミを消すことができないのでしょうか?そこには現在の美白化粧品が抱えている大きな問題点も潜んでいます。そもそも美容業界における美白効果とは「メラニン色素の生成を抑制する効果」のことを指しています

 

実際製品の紹介ページなどを見ると小さな文字でそのことを掲載しているのをよく見かけるものです。つまりシミの原因となるメラニン色素の生成を抑制することでシミができにくくなる効果を備えているというわけです。

 

それに対してシミはすでに生成されたメラニン色素が肌に沈着を起こしてしまった状態です。そのためメラニン色素の生成を抑制すればさらに濃くなるのを防ぐことはできるかもしれませんが、薄めたり消すことはできません。そのため一生懸命美白化粧品を使っているのに期待した効果が得られないといったことが起こるのです。

美白成分の中で今あるシミを還元できるのはハイドロキノンとビタミンC誘導体

美白美容液口コミ人気

予防だけでは美白効果とはいえないじゃないか、と不満に思う方も多いかも知れませんが、現在の美容業界では予防効果で美白化粧品を名乗るのが一般的になっています。この点は少々問題があるとともに利用する側が注意しておかなければならない部分でしょう。

 

なお、沈着を起こしてしまったメラニンを薄くできるタイプの美白成分もあります。ハイドロキノンやビタミンC誘導体といった還元作用を備えた成分で、シミを薄くしたいならこれらの成分が配合された美白化粧品を選ぶとよいでしょう。

 

ただハイドロキノンは効果に優れている一方肌への刺激が強いという難点があり、逆にビタミンC誘導体は負担が少ない一方で美白効果はそれほど強くないので自分にあった製品を探していくことが求められます。

 

ただ、予防効果のみの美白化粧品はシミを消すのにまったく役立たないというわけではなく、ターンオーバーを活性化させる働きでシミを薄めていけるものもあります。こうした美白成分以外の効果についても目を向けて選ぶようにしましょう。

口コミ評価で選んでみた使ってみたい美白美容液口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ美白美容液

ホワイトショット SXS

気になるシミにピタッ!留まって美白成分を届け続けるスポット美白美容液
12,960円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

ホワイトショット CXS

あらゆるくすみ・広範囲のシミに!肌自ら白くなる力を引き出す美白美容液
16,200円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

hakuv

次々と現れる隠れジミに!13年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
>>公式ホームページで詳しく見てみる!