美白成分のメラニン生成抑制作用って?

美白化粧品に使用されている美白成分の大半はメラニン生成抑制作用を備えているものです。化粧品における「美白効果」という言葉もこの効果を前提にしたものです。ですから美白対策における基本中の基本といってもよいでしょう。

シミ、くすみの最大の原因はメラニン色素の沈着

シミ・くすみの最大の原因がメラニン色素です。もともと肌が刺激を受けた際に保護するために生成されるメラニンの色素ですが、化学反応によって黒褐色になるため、肌に沈着を起こすとシミ・くすみになってしまうのです。

 

日焼けもこのメラニン色素が原因で生じるものです。若い頃は日焼けしてもすぐにシミ一つないきれいな肌に戻りますが、年齢を重ねるにつれてシミが残りやすくなってしまいます。それは生成されたメラニン色素がターンオーバーによって排出されずにそのまま残って沈着を起こしてしまうからです。

 

つまり、メラニン色素そのものが悪いというよりも、メラニン色素が沈着してしまう環境が大きな原因となるわけです。

 

メラニン生成抑制作用はそんなメラニンの生成量を抑制する効果をもたらします。生成量が減れば沈着を起こすこともなくシミ・くすみを予防することができる、というわけです。

ほとんどの美白成分にメラニン生成抑制作用があるがあくまで予防効果

この作用を備えた美白成分はメラニンを生成するメラノサイトという組織の活動を抑制したり、そのメラノサイトにメラニン生成を促すチロシナーゼという酵素を抑制するといった効果を備えています。

 

この効果をうまく活用することでシミ・くすみができる原因を根本からブロックすることができるのです。

 

ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、アルブチン…代表的な美白成分のほとんどすべてにこのメラニン生成抑制作用が備わっています

 

しかし注意したいのはあくまで予防効果であること。これからシミができるのを防ぐのには役立ちますが、すでにできてしまったシミに対しては効果が期待できません。

 

ハイドロキノンやビタミンC誘導体のように還元作用も備えている成分もありますが、そうでない場合にはターンオーバーを促す成分など他の成分とうまく組み合わせてシミ・くすみ対策を行っていく必要があります。美白対策ではこうした点も考慮しながら適切な美白化粧品を選んでいくことになるのです。

口コミ評価で選んでみた使ってみたい美白美容液口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ美白美容液

ホワイトショット SXS

気になるシミにピタッ!留まって美白成分を届け続けるスポット美白美容液
12,960円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

ホワイトショット CXS

あらゆるくすみ・広範囲のシミに!肌自ら白くなる力を引き出す美白美容液
16,200円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

hakuv

次々と現れる隠れジミに!13年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

関連ページ

美白成分の選び方のポイント
美白成分を選ぶ際のポイントとは、どのようなことに気をつければ良いのでしょうか? 美白成分や美白美容液に関するさまざまな情報を紹介しています。
メラニン還元作用 | 美白成分の作用
美白成分のメラニン還元作用とは、どのような作用なのでしょうか? 美白成分や美白美容液に関するさまざまな情報を紹介しています。
美白化粧品の医薬部外品とは?
美白化粧品の医薬部外品とは、どのようなものなのでしょうか? 美白成分や美白美容液に関するさまざまな情報を紹介しています。
美白成分ハイドロキノンのメリットとデメリット
美白成分ハイドロキノンには、どのような特徴があるのでしょうか? 美白成分や美白美容液に関するさまざまな情報を紹介しています。