くすみの予防と対策って?

くすみは予防が大事です。くすみの種類によっては一度出来てしまう改善が難しいものが多いため、日々の生活の中で予防を心がけていくのが最大の対策方法となります。

日焼け止めを使用して、紫外線対策を心がけよう!

そんなくすみの予防と対策ではまずどのような原因で発生するのかを確認し、それを防ぐ環境を日々の生活の中で築いていくことが第一です。

 

まず最大の原因となるメラニン色素の沈着に関しては紫外線対策。日ごろから日焼け止めをしっかり使用して肌が紫外線のダメージを受けないよう心がけておきましょう。

 

冬場や曇り空のときでも紫外線は降り注いでいますから、油断して対策を怠っているとダメージが蓄積してくすみの原因になってしまうこともあります。

 

またメラニン色素は紫外線だけでなく肌が刺激を受けたときに生じます。とくに気をつけたいのが乾燥・敏感肌の方。

 

バリア機能が低下して肌環境が不安定になっていると小さな炎症を繰り返し起こす状態になってしまい、メラニン色素の生成量も増加してしまいます。まず保湿対策などで肌環境の改善を心がけましょう。バリア機能が低下していると美白化粧品が使えなくなってしまう点にも注意したいところです。

生活習慣を見直して、血行不良によるくすみを予防しよう

それから血行不良によるくすみ。こちらはスキンケアよりも生活習慣の改善が重要です。不規則な生活を送っていたり、ストレス・疲労が蓄積していると血行が滞りやすくなります。

 

血流が悪くなると血液内のヘモグロビンの濃度が減少し、赤黒い状況になっていきます。それが皮膚を通して透けることでくすんで見えるようになるのです。

 

ストレスを抱える生活を送っていないか、質の高い睡眠をしっかり取れているかなど、まずは生活環境を見直してみましょう。そのうえでリンパマッサージなどで血流を改善する対策を行えばこのタイプのくすみを効果的に改善していくことができます。

 

他にも抗酸化対策による老化予防などもくすみの予防・対策のポイントとなるでしょう。スキンケアだけでなく生活習慣全般でくすみを防ぐ環境を心がけていきましょう。

口コミ評価で選んでみた使ってみたい美白美容液口コミ人気ランキング

コスメルジュ編集部が選んだ美白美容液

ホワイトショット SXS

気になるシミにピタッ!留まって美白成分を届け続けるスポット美白美容液
12,960円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

ホワイトショット CXS

あらゆるくすみ・広範囲のシミに!肌自ら白くなる力を引き出す美白美容液
16,200円・税込
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

資生堂 HAKU メラノフォーカスV

hakuv

次々と現れる隠れジミに!13年連続売上No.1の日本で最も売れている美白美容液
2週間お試サイズ2,700円・税込 ※数量限定
>>公式ホームページで詳しく見てみる!

関連ページ

くすみの原因と種類
くすみの原因と種類には、どのようなものがあるのでしょうか? くすみと美白美容液に関するさまざまな情報を紹介しています。
くすみに効果的な食べ物ってあるの?
くすみに効果的な食べ物とは? くすみと美白美容液に関するさまざまな情報を紹介しています。
くすみに効果的な洗顔方法とは?
くすみに効果的な洗顔方法とは、どのような方法なのでしょうか? くすみと美白美容液に関するさまざまな情報を紹介しています。